セルライトを除去するためのマッサージの方法

ダイエット
スポンサードサーチ

女性の敵であるセルライト。当記事では、そんなセルライトを除去するためのマッサージの方法を紹介します。


広告

セルライトとは

セルライトとは、皮脂脂肪が多くなることでできる皮脂の凸凹で、脂肪の固まりのことを言います。

主にお腹やお尻、太ももなどに現れます。

セルライトがある方は、脂肪が厚い身体の部位を握るように掴んでみると確認することができます。

自分の肌を掴んでみると肌下にボコボコした固まりが確認できるかと思います。

また、このセルライトは痩せている人にも十分に現れる可能性があります。

身体の表面にくっきりと現れていなくても、放置していると次第にボコボコが大きくなり、成長してしまうので痩せているからといっても油断は禁物です。

セルライトができる原因は、老廃物が溜まったり、血行の流れが悪くなることです。

身体の循環サイクル上手く回らなくなると、脂肪の細胞が集り次第に大きな脂肪細胞の塊になります。

ダイエットをする際には、痩せるという点だけに目をやりがちです。

もちろん、痩せることも重要ですが、痩せるだけではセルライトは消えません。

セルライトの凸凹が酷くなると、痩せていても凸凹が目立ってしまい、あまりよろしくない見た目になってしまいます。

そのため、ただ痩せるだけではなくセルライトも消すようにしなければいけません。

セルライトの除去方法

セルライトを除去するためには、マッサージがかかせません。

セルライトは脂肪の固まりなので、マッサージによってセルライトをほぐすことで柔らかくします。

マッサージによって新陳代謝を上げ、セルライトの消化を促します。

マッサージをする際は、始めから圧力をかけるのではなく、まずは優しく撫でるようにマッサージしましょう。

撫でる程度でも、滞っていた血行やリンパの流れがスムーズになります。

その後、徐々に圧力をかけていきます。

力を込めてセルライトの部分を擦り、握りこぶしでセルライトを潰すように圧力をかけます。

最後にセルライトを摘まみ上げて左右に動かします。

セルライトのマッサージの流れをまとめると下記の通りです。

  1. 優しく撫でる
  2. 力を入れて撫でる
  3. 握りこぶしで圧力をかける
  4. セルライトを摘まみ上げて左右に動かす

この流れでマッサージを行うことで、効果的にセルライトの改善を図ることができます。

マッサージする際の注意点

マッサージをする際は、必ず心臓に向かって行うようにしましょう。

また、あまりにも強くマッサージを行うと、肌の下にある毛細血管にダメージを与えてしまいます。

すると、痣ができたりするので、力の入れすぎとやり過ぎには要注意です。

まとめ

痩せている方でもセルライトはできてしまいます。

そこで、まずは一度セルライトができていないかを確認してみましょう。

お腹やお尻を握った際に、ボコボコができてしまう方は早めに対処した方が吉です。

ダイエットは痩せたらそれで終了というわけはありません。

やはり、見た目が綺麗であることが重要です。

そのため、酷いセルライトが現れてしまわないように、日頃からマッサージを心掛けましょう。