プレゼント・自分用にもおすすめ! 一味違うショコラティエ

スイーツ
スポンサードサーチ

もうすぐバレンタインの季節ですね!
ソワソワする男性も増えそうですが、最近のバレンタインは自分用や仲良しのお友達にプレゼントすることも増えたんだとか。
購入するチョコレートはメリー?モロゾフ?それとも奮発してゴディバ?
今回はいつものチョコレートとはちょっと趣向の違うショコラティエをご紹介します。

広告

1)Pierre Le dent(ピエール・ルドン)

https://www.pierreledent.jp/
まず1件目は「ピーエル・ルドン」。
こちらはベルギーに本店を構えるショコラティエです。
ショコラは全てベルギーの工房で製造されて日本へ輸出されています。
ショコラは温度変化にとても弱い食べ物で、ピエール・ルドンでは風味や品質にこだわる為、輸送中に冷凍をしません。
ピーエル・ルドンのショコラは1粒1粒に艶があり、本当に宝石のように輝きます。
そして口に入れると柔らかく溶けだし、ガナッシュやプラリネの風味が口いっぱいに広がります。
お菓子の表現としては不適切かもしれませんが、それはまさに爆発するかのよう。
名古屋に住んでいた頃には色々なバレンタインの催事に通っていましたが、私はこの「ピエール・ルドン」のショコラが一番美味しいと思っています。
お値段は大体ですが、1粒300円ほどです。
3粒、6粒など小さなセットもありますので、少しずつ試してみるのもおすすめですよ。

2)COMPARTES CHOCOLATIĒR(コンパーテス ショコラティエ)

https://compartesjapan.com/collections/valentine
こちらはアメリカ・ロサンゼルスに本店を構えるショコラティエです。
創業はなんと1950年という老舗で、過去にはマリリン・モンローやエルヴィスプレスリーなどの超有名人にも愛されていたとか。
現在のコンパーテスの人気商品はスカル型のショコラ。
絶妙にデフォルメされたスカルはルビーカラーとブラウンカラーの二種類あり、見た目にもポップでキュート、味ももちろん一流です。
個人的におすすめしたいのはスカルショコラのラインではなく、ラブフルーツミックスというラインのショコラです。
こちらは7種のセミドライフルーツをチョコレートにディップした商品。
パイナップル、マンゴーなどの一般的なフルーツに加え、なんとトマトもチョコレートディップに!
フルーツはセミドライなので口に含むとくにゅくにゅと少し柔らかく酸味と甘みを放ち、溶けだしたチョコレートがさらに甘みを増してくれます。
意外に思われるかもしれませんが、口に入れてみると、不思議とマッチしていてとても美味しいのです。
コンパーテス ショコラティエは日本にも常設店舗がありますので、バレンタインシーズン以外でも気軽に食べることが出来ますよ。
ラブフルーツミックスのラインは一番小さなパッケージが600円(税抜)なので、お財布に優しいのもポイントです。

3)神戸フランツ

https://www.frantz.jp/
こちらは日本の兵庫県神戸市に本店を構えるお菓子のお店です。
チョコレート以外では「魔法の壺プリン」や「神戸半熟チーズケーキ」などが有名です。
個人的には壺プリンもですが、お菓子はそこまで美味しくありません。
後述するチョコレートも、不味いわけではありませんが、味は他のショコラティエの方が美味しいと思います。
それでもこの店舗をおすすめするのは、ずばり「形が独特だから」です。
神戸フランツでは商標を登録したオリジナルの「工具チョコ」を販売しています。
文字通りボルトやナット、レンチやペンチといった工具の形をしたチョコレートなのです。
工具型といってもせいぜい指先サイズなのでは?と思われるかもしれませんが、神戸フランツのチョコレートはかなり大きく、女性の手であれば実際に握ることができるほどの大きさです。
さらにボルトとナットに至っては実際に回して接合したり外したり出来るほどの精巧さで作られています。
女性にとっては正直「だから何?」というお話ですが、男性は自分専用の工具セットに憧れるもの。
男性へのプレゼントとしてはかなり強力な外見になるでしょう。
工具型の他にも車型や、普通のチョコレートも販売しています。
興味のある方はぜひ公式ウェブページを覗いてみてくださいね。

4)ショコラブティック レクラ

https://www.rihga.co.jp/osaka/leclat/
こちらは大阪市、リーガロイヤルホテルの1階にお店を構えるショコラティエです。
レクラで有名なのは、なんと言っても「惑星ショコラ」でしょう。
太陽系の8惑星をモチーフにした、とても美しいボンボンショコラです。
箱が黒色で宇宙を模していて、箱に収まっている様子はまさに宇宙のきらめき。
食べずにいつまでも飾っておきたくなる美しさを放ちます。
味は8惑星全て異なりますが、どれもかなり強烈なボンボンになっているので、お酒に弱い方は注意した方がいいかもしれません。
惑星ショコラ以外にも、野生動物をイメージしたショコラセットや、お祝い事にぴったりな鯛をモチーフにしたチョコレートもあります。
祝い鯛は予約制の上に数量限定ですが、プチバージョンの小祝い鯛というセットもありますので、気になる方はこちらもぜひチェックしてみて下さい。

いかがでしたか?
4件とも全く違う個性を持ったショコラティエです。
これを読んだあなたが、どれか1つのお店に、少しでも興味を持ってくれると嬉しいです。
特に、ピエール・ルドンのショコラは本当に美味しいので、見かけたらぜひ手に取ってみて下さいね。