シリアルにはダイエット効果がある?実際の効果とは

ダイエット
スポンサードサーチ

海外ではとても馴染み深いシリアル。もちろん、日本でもよく食べられている方も多いとは思いますが、日本ではシリアルではなく、コーンフレークと呼ぶ方が多いです。そのため、日本人からしたらコーンフレークの方が、馴染みがあるのではないでしょうか。

当記事では、そんなシリアルのダイエット効果について紹介します。ちなみに、シリアルとコーンフレークは混同されがちですが、コーンフレークはシリアルの一種にあたります。

広告

シリアルダイエット

シリアルは様々な場面で食べられています。時間がなくて朝食を簡単に済ませたいときやおやつとしてなど、気軽に食べることができます。しかし、ダイエットのためにシリアルを摂取する方は少ないのではないでしょうか。

シリアルにはダイエットをサポートする力を持っており、ダイエット中の方には嬉しい食品です。

シリアルの効果とは

シリアルは低カロリーながら、栄養バランスが良く非常に食べやすい食品で、牛乳と一緒に食べることでカルシウムの摂取も可能です。牛乳が苦手な方は豆乳で代用することも可能です。また、食品繊維も豊富に含んでいるので、便秘解消にも期待できます。

シリアルは栄養バランスが優秀でかつ、便秘解消の効果もあるのですが、だからといって朝昼晩シリアルだけの食生活ではダメです。きちんとした食生活を送り、その上で不要な脂肪等を身体の外に排出することが大切です。

栄養バランスが優れたシリアルとはいえ、人間にとって必要な栄養を全て摂取できるわけではありません。そのため、シリアルだけの偏った食生活を続けると身体を壊してしまいます。身体を壊してしまえばダイエットどころではありません。

また、偏った食生活では痩せやすい身体作りにも悪い影響を与えます。ダイエットをする上で、痩せやすい身体にすることはとても大切です。しかし、食生活が偏っていると必要な栄養を摂取できずに身体の働きが鈍くなります。その結果、いくら頑張っても痩せにくい身体のままになります。

ですので、ダイエット中だからといって無理な食生活にならないように気を付けましょう。

まとめ

シリアルは栄養バランスに優れていますが、だからといって朝昼晩シリアルばかりの食生活にはならないようにしましょう。また、シリアルを食べたからといって痩せるわけではないので、シリアルの食べ過ぎにも気を付けましょう。あくまでも、シリアルはダイエットのサポート食です。小腹が空いたときなどにお菓子の代わりにシリアルを摂取する程度にしておきましょう。