ファイナルファンタジー14のすすめ ~そんな貴方に、ファイナルファンタジーXIVフリートライアルというものが存在する~

ゲーム
スポンサードサーチ

先日、NHKにて『全ファイナルファンタジー大投票』という番組が放映されました。
歴代ナンバリングタイトルの1~15、それにスマートフォン向けアプリや外伝作品などを含めた30作品から「シリーズ」「キャラクター」「ボス&召喚獣」「音楽」という4つのテーマに分けたものが投票の対象となりました。
シリーズトップはPS2初のタイトルとして発売された「10」、そこからPSの初タイトル「7」、SFC最後の「6」、PS最後の「9」と続き、5位に「14」がランクインします。
シリーズの最新作は15なのに、です。
ファイナルファンタジー14(以下FF14)はオンラインゲームとして開発され、現在もストーリーの更新が続いているMMORPGです。
この記事ではオンラインゲーム初心者の方にもわかりやすくFF14についてお伝えします。

広告

1)そもそもオンラインゲーム、MMORPGとは

オンラインゲームとは、文字通りオンライン、インターネットに接続した状態で遊ぶゲームのことです。
その中でもMMORPGというのは「Massively Multiplayer Online Role-Playing Game」の略となっており、「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」を指しています。
要するに同じステージなり都市なり、決められた範囲にプレイヤーが集まるタイプのオンラインゲームの総称です。
そんな中で、FF14は昨年末に全世界登録アカウント数が1800万を突破した、世界でも有数の巨大MMORPGです。
人の集まる場所に行くと、プレイヤーで賑わっているところを見ることが出来るのが良いですね。

2)遊び始めるまでの経費

FF14は「月額課金」のオンラインゲームです。
初期投資はネットワーク環境とPC、またはPS4といったハードウェアを除くと、パッケージ購入の費用と月額課金の料金が必要になります。
パッケージの価格は量販店なり公式ストアを覗くなりで確認できます。
現在はアマゾンなどの大手通販サイトを経由することでダウンロード版も購入できるので、わざわざゲームショップに行ったり…という手間は基本的に必要ありません。
パッケージは大きく分けて2種類存在します。
現行の最新パッチまでのすべての要素が遊べる「コンプリートパック」。
もう1つ、FF14の始めの物語が遊べる「スターターパック」があります。
価格差はおよそ3倍ですが、そもそも続けて遊ぶかどうか判らないものにお金をかけるのは…と思いますよね。
「そんな貴方に、『ファイナルファンタジーXIVフリートライアル』というものが存在する」。
この文章は、FF14のプロデューサー兼ディレクターの人物が書いたコラムで書かれていた実際の文章です。
このフリートライアル、レベル上限が35だったり、進められるストーリーの範囲に限りがあるものの、基本的なゲーム内容には触れられるように出来ています。
そしてフリー、つまり無料で遊べます。
期間は1か月ありますので、ちょっと遊んでみるには十分な期間です。
もし、1か月が過ぎても遊びたいな…と思ったら、初めて月額課金の料金が発生します。
おおよそ1か月で2000円もしない料金ですが、この料金をネックに感じる方も多いようです。
ただ、基本料金無料のゲームやアプリを遊んでいる方がいるなら、月額の方が安くなることが多いと思います。
理由としては、基本料金無料のゲームには有料の課金アイテムや、いわゆるガチャ要素が多く含まれるからです。
1か月に1回、もっと多いと1週間に1回のペースで新キャラクターや新アイテムが実装され、それを取得するためにお金をかけた記憶はありませんか?
私も以前は基本無料のオンラインゲームで結構な金額のガチャを回していましたが、FF14をやるようになって貯金が増えました。
理由は簡単で、お金を使うところが無くなったからです。
FF14は月額を払えば、ゲーム内のコンテンツが全て遊べます。
そんなに遊ぶ内容があるの?と思われると思いますので、次項で少し解説します。

3)「遊ぶ」のではなく「暮らす」世界

FF14は基本的にはRPGですので、お話を聞きながらストーリーを追いかけていくことでゲームが進行します。
しかし、ストーリーの追加がいくら頻繁とはいえ、常にストーリーを読んでいても疲れてしまいますよね。
FF14では物語の根幹となるストーリーを補助するサブストーリーを読むことの他、RPGとは全く関係ない楽しみ方がたくさんあります。
釣りだったり、家の内装を作ったり、おしゃれな服装を考えてみたり、さらには麻雀をしてみたり。
それぞれの小さなコンテンツは他のゲームでも代替できるものが多いです。
しかし、FF14の中にコンテンツとして実装することで、FF14をプレイしている時間をより楽しむことが出来るように作られています。
もちろん、これらのコンテンツはやってもいいし、やらなくてもいいものです。
そして、フリートライアル中でも遊ぶことが出来ます。
私はFF14を始めてから6年近くになりますが、ゲームを起動しても何もしない時間も多くあります。
ただ、「誰かいるかな?」とついログインだけはしてしまうのです。
友達が来たから話して終わり、なんていう日もあります。
それもまたオンラインです。

いかがでしたか?
ストーリーやシステムの部分には一切触れず、FF14の概要だけになってしまいました。
オンラインゲームとしても楽しいですが、RPGゲームとしてのストーリーもかなり充実していますので、興味がある方にはぜひ、「そんな貴方に、ファイナルファンタジーXIVフリートライアルというものが存在する」ので、気軽に遊んでみて下さいね。