糖質制限ダイエット

ダイエット
スポンサードサーチ
広告

糖質制限ダイエットブームが続いています。

最近では、低糖質のパンやスイーツなどがスーパーの店頭でも売られるようになりました。

糖質を取りすぎると、太るだけでなく体には、あまりよい影響は与えません。

糖質制限って、甘いものをがまんするだけでいいの?

甘いものだけではなく、白いご飯やパン、パスタなどは糖質の量が多いのです。
なので糖質制限ダイエットは、主食の炭水化物も減らさなくてはなりません。

糖質を取りすぎると身体がさびると言われています。
糖尿病のリスクも増します。

白いご飯お茶碗一杯で、角砂糖14個分って、ご存知でしょうか?

え?白いご飯に、そんなに糖分が!?
それを知った時は、びっくりでした。

私は、白いご飯も大好きですし、甘いものも大好きです。
甘いものを食べないとイライラしてきます。

もしかしたら糖質依存症なのではないかと思い、調べてみました。

糖質依存症のチェックリスト

・甘いものを食べないと満足できない

・甘いものを食べたのにすぐにまた食べたくなってしまう

・お腹が空いていないのに何か食べたくなってしまう

・甘いものを食べないとフラフラしたりぼんやりしてしまう

・甘いものを食べると気分が良くなる

・イライラすると甘いものを食べてしまう

・パン、丼モノなど炭水化物が大好き

・集中力がなくてぼーっとしてしまう

・食後に眠くなる

・常に不安で落ち着かない

チェックしてみました。
あ~やっぱりという感じです。

最近集中力もないし、記憶力もなくて、物忘れも、ひどいのです。
イライラするのも、眠くなるのも、集中力がなくなるのも、全部糖質が原因。
糖質依存症の症状だということがわかりました。

そして糖質依存症の人は、脳の老化が早く、認知症になりやすいとか、白髪になりやすいとか、うつ病になりやすとか
いいことは、一つもありません。

まずは一食だけ炭水化物をぬくという食事方法にして、徐々に糖質を減らしていくのがベストと言えます。

いきなり三食とも主食をぬいてしまったら、そのストレスで、今まで以上に食べてしまうかもしれないからです。

甘いものが食べたい時、、おすすめは低糖質なスイーツです。
低糖質なスイーツは、最近いろいろなメーカーが販売しています。

通販でも、たくさん売っていますが、ちょっとお値段が高めです。

そして、忘れてはならないのが、パンも糖質が高いということです。
私は菓子パンが大好きなので、たまらなく食べたくなる時があります。

糖質制限的には、菓子パンは、最悪の食べ物と言えるかもしれません。

小麦粉も糖質が高い上に、、菓子パンはカロリーも高いし、糖分もすごく高い!!
糖質制限ダイエット中は、絶対に食べてはいけない食べ物です。

三食のうち一食だけ、炭水化物をぬくというゆるい糖質制限ダイエットなら、どなたにでもできると思います。

私の場合は、まず糖質依存から抜け出すという努力から始めたいと思います。