糖質制限ダイエット中に食べてもいいもの

ダイエット
スポンサードサーチ

糖質制限ダイエットのブームが続いています。

炭水化物ダイエットとも呼ばれていますが、とにかく炭水化物の量を減らせば痩せるという簡単なダイエット方法です。

 

簡単に始められるダイエットということが人気のヒミツなのかもしれません。

 

白いご飯や、パン、パスタなどの炭水化物の食べる量を減らしていきます。

その分、野菜や肉類、お魚などのおかずをメインにしてお腹をいっぱいにする習慣をつけます。

 

お肉や魚類、チーズ、たまごは積極的にとっていい食品です。

たんぱく質をたくさんとって脂肪を燃えやすくするのも、ダイエットを成功させるコツになります。

 

糖質制限ダイエットは、炭水化物の量を減らしていくほか、糖質の多い食品の摂取も制限していかなければなりません。

では糖質制限ダイエットで食べてもいいものを紹介します。

 

食べていいもの

・ご飯(100gくらいの小盛に)

白米ご飯の糖質36.8g/100g、玄米ご飯の糖質24g/100g

(白いご飯より玄米の方が糖質が低くおすすめです。)

 

・大豆や大豆製品

納豆

豆腐

・糖質ゼロのドリンク類、お茶類

(最近は糖質ゼロのドリンク類やお茶類もたくさん発売されていますね)

・葉物野菜(たっぷり食べてOK)

・こんにゃく、しらたき

(こんにゃく、しらたきはお腹が膨れるので積極的にとりたい)

・アボカド、オリーブ

・アーモンド、くるみ等のナッツ類

・きのこ、海藻類(たっぷり食べてOK)

(きのこ類は、食物繊維が含まれているのでたくさんとりたい食品です。)

・魚介、肉

・卵、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品

・塩、こしょう、しょう油、酢、みそ(白みそ以外)

 

 

控えめにしたいもの

・パン

・うどん

・そば

・パスタ

・コーンフレーク類

・糖質が多く含まれる芋類や野菜、フルーツ、ドライフルーツ

・アルコール

・とろみ付けの片栗粉、揚げ衣、小麦粉

・カレーやシチューのルー

・甘じょっぱい調味料

(ケチャップ、ウスターソース、白みそ、みりんなど)

・果物

 

とくに避けたいもの

・お菓子

・菓子パン

・砂糖が入ったドリンク類

 

最近では、糖質オフのカレールーやパスタも発売されています。

そういったものを食べて、我慢をしないダイエットが成功する秘訣だと思います。

 

菓子パンは糖質制限ダイエットの敵ですが、たまに無性に食べたくなります。

そんな時はローソンに行きます。

ローソンでは糖質オフのパンがたくさん売られています。

 

チョコレートも糖質オフのものを選んで買うようにしています。