家事をしながら痩せる?家事にはダイエット効果がある

ダイエット
スポンサードサーチ

家事をしながらつま先立ちをしたり、土踏まずを刺激すると下半身を引き締めることができます。

またつま先立ちをすると、ふくらはぎだけでなく背筋もピンとしますから、身体の歪みもなくなります。

さらに、足の裏にある土踏まずを刺激することで腸活に繋がり、むくみを解消してデトックスにもなります。

今回は時間やお金をかけずに効率よく痩せられる主婦のための家事ダイエットについてご紹介します。

つま先立ちでスリム脚

つま先立ちをすると、ふくらはぎから太ももの裏側とヒップにキュッと力が入ることで、普段あまり使うことのない下半身の後ろ側にある筋肉が鍛えられます。筋肉を鍛えることは新陳代謝を活発にし、痩せやすい体質作りに繋がります。

下半身の裏側の筋肉がしなやかになると意識しなくても姿勢が良くなってきます。モデルウォーキングやバレリーナ立ちが自然に身に付くので美しいスタイルになりやすいです。

家事をこなしながらつま先立ちをするには、ダイエット用スリッパを活用すると簡単にできます。料理をしたり、掃除機をかけている間ずっとつま先立ちをしていられます。忙しい主婦の方にピッタリなダイエット方法です。

ダイエット用スリッパで家事をする

ダイエット用スリッパは普通のスリッパに比べると足の裏を乗せる部分が短いので、しっかり踏み込むと土踏まずを刺激することができるのですが、この部分には胃腸の働きや、むくみに効果のあるツボがあります。そのため、土踏まずを刺激すると胃腸の働きが良くなり、お通じの悩みもなくなります。

家事をしながら足つぼマッサージができるので、時間やコストをかけずに効率よく痩せることができるのです。ダイエット用スリッパによって、家事をしながら足つぼマッサージをすることで腸活になり、身体の中にたまっている老廃物をなくすことに繋がります。

家事でウエストシェイプ

あまり気にかけることはありませんが家事は全身運動です。窓拭きやお風呂掃除をするときに大きく腕を伸ばしたり、ピカピカにするために力が入るのでストレッチ効果が高いのです。このストレッチ効果を更に高めるためには「キツすぎず・ユルすぎず」な服を着ているほうがいいです。

キツいものを着ていると促された血行が詰まってしまいますし、ユルすぎると油断して太りやすいこともありますが、何かに引っかかってしまうと怪我のもとです。また、身体にフィットする素材や、履き口にファスナーの付いたものを着るようにすると、ストレッチ効果でウエストシェイプに役立ちます。

まとめ

ダイエット用スリッパでつま先立ちをすることで姿勢や新陳代謝がよくなるだけでなく、家事をしながら足つぼマッサージ効果で腸活やデトックスに繋がります。家事は全身運動ですからストレッチ効果が高いので、主婦の方でも取り入れやすいダイエット法になります。

主婦ですと自由な時間を作るのも難しいので、家事の時間を活用して美しいスタイルを手に入れて欲しいです。