60歳以上の方におすすめ、シニアナナコカード

お金
スポンサードサーチ

みなさんはシニアナナコ(nanaco)カードってご存知でしょうか?

 

通常1枚300円で購入するナナコ(nanaco)カードを無料で発行してもらえるのが、シニアナナコカードです。

ナナコカードをまだ持っていない方は、作っておいても損はないと思います。

 

特にイトーヨーカドーをよく利用する方にはおすすめです。

ポイントがどんどんたまります。

★60歳以上の方にお得なシニアナナコカードとは?

シニアナナコカードは、60歳以上限定で持てる電子マネーカードです。

通常のナナコカードでの決済で5%OFFになる「イトーヨーカドー ハッピーデー」に加え、「シニアナナコデー」という独自の割引デーが設定されています。

 

★シニアナナコデー概要

対象日 毎月15日・25日

対象商品 食料品・衣料品・住まいの品 ほとんど全品

特典 5%OFF

条件 シニアナナコで支払い

 

シニアナナコを持っていれば、イトーヨーカドーで5%OFFになる日は、ハッピーデーと併せると「5日・8日・15日・18日・25日・28日」の5日間に増えるので、よりお得に買い物ができますよね。

 

★シニアナナコを無料で作る方法

シニアナナコカードは無料で作ることができます。

(通常は発行手数料が300円かかります)

60~64歳の方

まず、シニアナナコを普通に作る場合、以下のような条件になっています。

 

すでにナナコカードをもっている → 無料

ポイントカードから切り替える → 無料

新規発行 → 発行手数料300円

 

ナナコカードやポイントカードがある場合は、無料でシニアナナコを作ることができます。

新規で作る場合のみ手数料がかかります。

 

ただし、シニアナナコデーに作れば発行手数料は無料です。

なので新規発行の方は、15日か25日に作るようにしましょう。

 

65歳以上の方

65歳以上なら発行手数料はいつでも無料です。

ハッピーデーでも無料です。

最初作りに行ったときは、シニアナナコデーのことは知りませんでした。

ハッピーデーなら普通のナナコカードが無料で作れるので、シニアナナコも同じだろうと思い、ハッピーデーに行きました。

 

結論から言うと、ハッピーデーでもシニアナナコを無料で作れました。

 

通常のナナコカードの場合、ハッピーデーに1,000円以上チャージして作れば発行手数料無料なのですが、シニアナナコだとチャージも必要ありませんでした(このあたりはお店によって異なるかもしれません)。

 

★シニアナナコの作り方

イトーヨーカドーのサービスカウンターで、年齢確認できるもの(免許証や保険証等)を提示すると発行できます。

セブン-イレブンでは無料発行はできません。

60歳以上でまだお持ちでない方は是非作成してみてはいかがですか?