ピラティス運動によるダイエット効果

ダイエット
スポンサードサーチ

ピラティスという言葉自体はどこかで聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。しかし、実際にピラティスが一体何なのかをご存知の方はあまり多くはないと思われます。

広告

ピラティスとは

ピラティスは、元々ジョセフ・H・ピラティスというドイツ人が負傷した兵士のリハビリのために考案したエクササイズです。

そして、ピラティス運動には様々な種類があるのですが、中には難しい運動を必要とするものもあります。

しかし、元々がリハビリ目的で考案されたエクササイズのため、身体に合わないといったことはないと思います。

ピラティスの一番の効果は体の内部にある筋肉群であるコアの筋肉を鍛えることにあります。

というのも、コアの筋肉の深い部分には体型を守るための筋肉が存在しており、その筋肉を鍛えることで、ダイエット効果を高めることができるのです。

また、ピラティス運動によって、神経を集中させることで身体の中に知らず知らずのうちに溜まったストレスを軽減させることができます。

身体の内部から健康的に、そして精神的にリラックスできる環境を作ることができるダイエットになっております。

運動系のダイエットは様々ありますが、ピラティス運動はその中でも特に効率的なダイエットです。

ピラティス運動によってコアの筋肉を鍛錬することで骨盤などの歪みをなくして正しい位置に戻すことが可能になります。

また、ぽっこりお腹や下っ腹を解消する効果もあります。

ピラティスは冷え性の改善にも効果的

このように、ピラティス運動では、身体のラインを整え、脂肪燃焼することが可能です。

また、筋肉のコリをほぐす効果もあります。

ピラティス運動によって血流の循環が良好になることで、身体内部の固まった凝りが和らぎ、冷え性の改善にもつながります。

やはり、ダイエットをする上で冷えは天敵となるので、ピラティス運動で冷え性を改善できることは、ダイエット中の女性にとってはとても嬉しいことではないでしょうか。

ピラティス運動で綺麗なラインを作る

ピラティス運動は、上記で紹介したようにコアの筋肉を鍛えることを言います。

そのため、腹筋や腕立てなどをしてマッチョ体型になるわけではなく、身体の内部の筋肉を整えることで綺麗な体のラインを手に入れることが可能になります。

つまり、身体表面の筋肉を鍛えるのではなく、筋肉の芯のみを集中して鍛えるということです。

コアの筋肉は弱くなることで肩こりなどの体調不良を起こしてしまいます。

他にもコアの筋肉の崩れは体型の崩れにも繋がります。それほどコアの筋肉は身体作りに重要になりますので、時間があるときはなるべく鍛えるようにしましょう。