高いだけじゃない!高品質ハウスメーカー「セキスイハイム」のすすめ

未分類
スポンサードサーチ

家といえば、一生に1度といっても過言ではない大きな買い物ですよね。
そんな家の建築を託すハウスメーカー選びは後悔したくないところ。
今回は、私が家を建てたハウスメーカー「セキスイハイム」の良かったと思うところをまとめてみました。
家を建てる予定がある方はぜひ読んで行ってください。

広告

1)経営母体が大きいメーカーだから安心

セキスイハイムは元々「積水化学工業」という会社の住宅部門が独立した会社です。
「積水化学」と聞いてぱっと思いつく商品はないかもしれませんが、「ポリバケツ」という名前が実は積水化学工業の子会社の登録商標だったりします。
もちろん、経営母体が大きいから安心、と決めつけることは出来ませんが、ちょっとしたことでは揺るがないということには違いありません。
母体企業の積水化学工業は、2020年で創立73年を迎えています。
本社は東京ですが、セキスイハイム自体は全国で展開しており、北海道では断熱に力を入れた暖かい構造の家を売りにしていたり、また中部地域では地震への備えとして耐震性の高い家を売りにして宣伝しています。
実際にセキスイハイムの創業以来に起こった地震でも耐震性は証明されており、セキスイハイムの建築した住宅は全半壊の被害が発生していないという大きな実績があります。
断熱性についても、我が家は東北の山間で寒い地域ですが、暖房器具を使用せずとも冬を越すことが出来そうです。
これについては、後の項目でさらに詳しく述べていきますね。

2)長期の保証と手厚い補償

セキスイハイムは建築した住宅に対して、最大60年間の保証を約束しています。
保証を受ける為には、定期メンテナンスを受けることなどの条件がありますが、60年という長期の保証はハウスメーカーでも最長となっています。
また、ハウスオーナーであれば24時間受付のサポートセンターに連絡することができ、家の中の困ったことをとりあえず聞く、という窓口にもなってくれます。
私も引っ越してすぐの頃に、常時オンにしておくべきスイッチが、いま現在オンの状態なのかオフの状態なのかわからない、という非常に情けない状態になりました。
スイッチを右に入れても左に入れてもなにか駆動音がする訳でもなく、かといってスイッチが光る訳でもなく…困り果ててサポートデスクに電話したところ、5秒で解決しました。
以来、我が家では家の中で何か迷ったことがあるとすぐに連絡するようにしています。
通話料も無料ですので、安心して質問することができますよ。

3)換気システム「快適エアリー」の有用性

快適エアリーというのは、セキスイハイムの第一種換気システムの総称で、導入するのには初期投資が必要なのですが、個人的にはぜひおすすめしたい設備です。
セキスイハイムの住宅では、床下に換気用の大きなパイプを通していて、そのパイプに暖かい空気、または冷たい空気を通すことで暖房と冷房を兼ねています。
家の外からの吸気時に空気清浄だけでなく熱交換換気扇を通すことで空気の温度差を減らすことができ、夏は涼しく、冬は暖かいという快適な空間を作り出します。
そもそも快適エアリーを稼働させることにより、疑似的な暖房装置として使用することが出来ます。
床下を暖かい空気が通ることになるので、通気パイプの上は床暖房のような暖かさになります。
もちろんそれ以外の部屋でも、全く暖めていない部屋と比べると床の温度が段違いです。
このシステムのおかげで、我が家では2020年の冬を暖房器具なしで過ごすことができそうです。
設定温度も19度あれば十分で、20度にすると陽の当たる日中などは暑いくらいになります。
ただ、2階建てにすると通気状況や、換気システムが少し変わるそうなので、もし導入する際は営業の方とよく相談してみるのがよいでしょう。

4)気密性と遮音性

換気システムにも関わることなのですが、セキスイハイムの住宅は気密性が大変高いです。
玄関ドアを閉めた状態だと部屋のドアを閉める時に抵抗を感じるほど気密性があります。
気密性が高いということは、家の中の暖気や冷気を逃がしにくく、より家の中の温度を保ちやすいということですね。
さらに、気密性が良いというところは、実は遮音性にも関わってきます。
セキスイハイムの住宅は遮音性もかなり高く、家の外で作業中の工事業者の話し声が、窓を閉めると聞こえなくなるくらいのものでした。
もちろん全く聞こえない訳ではないのですが、窓を閉めた途端耳を澄まさないと聞こえなくなるくらいに小さくなるのには驚きました。
家の前はトラックも含めて交通量がそこそこありますが、おかげで日中も快適に過ごすことができます。
ただ、さすがに街宣車などの音量は遮断できません。
街宣車まで音量が大きいと、防音室くらいないと遮音できないでしょうね。

いかがでしたか?
セキスイハイムは坪単価が高いなどウェブ上では悪い内容の記事も目に付きます。
ただ、少なくとも我が家はセキスイハイムで家を建てて良かった、と心から思っています。
もちろん坪単価が高いことも事実ですが、それ以上に満足できる品質を提供してくれることも間違いありません。
家を建てることを検討している方は、高いという印象だけでなく、品質の高さにも目を向けて検討してみて下さいね。