自分の時間を売る副業、タイムチケット

副業
スポンサードサーチ

自分の時間を売る副業、タイムチケットというサービスはご存知でしょうか?

簡単に言うと、自分の時間を売り買いするタイムシェアサービスのことで、自分の得意なことや経験やスキルをチケットとして売買できるサービスです。

最近は副業として利用している人も多く、登録者数は10万人以上になっています。
タイムサービスは、30分単位で自分の得意なことやスキルをチケットとして販売できます。

どんなチケットが売れるの?

実際にチケットを見てみると色んなサービスが売られていています。

タイムチケットで売れているサービスとは?
・SNSやインスタグラムなど宣材写真の撮影
きれいにかっこよく?撮ってくれるかも

・どんなことでも相談乗ります
友達に言えないことも、全くの他人なら相談できるかも

・話し相手になります
寂しいな、誰かと話したいなと思った時、30分だけ話し相手になってもらうのもいいかもしれません。

・一緒にランチ行きます
一人で行きにくいお店なんかは、このサービスを利用するのもいいと思います。

・ネットで儲かる方法教えます。
これに関してはいろいろな種類のサービスが売られています。

悪いこと以外はなんでもやりますなんていうチケットもありました。

タイムチケットの登録手順

タイムチケットへの登録は無料なので、まず登録してみましょう。
タイムチケットへの登録はFacebookと連携させて行うため、基本的には実名登録となります。

・チケットの金額と取引について

タイムチケットは登録・チケット発行はすべて無料です。
チケットが購入された時だけ「サービス手数料」としてチケット代金のうち27%が売り上げから引かれます。
タイムチケットでは会った時に直接お金の取引をすることはなく、取引はタイムチケットがすべて仲介して行ってくれます。
これは安心ですね。

まずはタイムチケットに登録してみて、自分ができそうなサービスを出品してみることです。
実際に取引が終わると評価を受けます。
評価がよくなっていくと上位に表示され、チケットが売れやすくなります。

・チケットの発行手順

・販売する時間を決める
・販売価格を決める
・寄付する割合を決める
・チケットのカテゴリ選択
・チケットのタイトルを決める
・チケット画像の選択
・予約可能な日時を追加する
・チケットをシェアする(Facebookやツイッターなどで拡散)

自分の時間を売る、とても面白いサービスだと思います。
そしてちょっとしたお小遣いも入り、人のためにもなる副業なので、やってみる価値はありそうです。