初心者でもすぐに始められる副業、WEBライター

副業
スポンサードサーチ

みなさんはもう少し収入があればいいのにと思ったことは、ありませんか?

もっと余裕のある暮らしがしたいと思われている方、副業を始めてみませんか?

普段の仕事のほかに、簡単に始めれる副業ってけっこうあります。

これからは副業の時代!

本業以外の副収入を得て生活を楽にしていきましょう!

広告

今回は初心者でもすぐに始められる副業、WEBライターという副業を紹介します。

必要なものは、パソコン、もしくはタブレット、スマホでもOKです。
スマホ一台あれば稼げます。

ただスピードを上げたい、効率よく仕事をしてどんどん稼ぎたいというのであれば、パソコンがあった方が絶対にいいです。

初心者でもすぐに始められる副業は、WEBライターという仕事です。

WEBライターとは簡単にいうと、依頼主と出会わずに記事を作成するお仕事です。

始め方はいたって簡単、クラウドソーシングに登録して仕事を探します。

クラウドソーシングって?

一言でいうと、オンライン上で不特定多数の人に、業務を発注することです。

クラウドソーシングは、何社もありますが、大手で有名な二つのサイトがおすすめです。

ランサーズとクラウドワークスです。
なぜランサーズとクラウドワークスを推すかといいますと、仕事の量が圧倒的に多いからです。

まず各サイトの会員登録をします。(登録は無料です)
本人確認の手続きをしておくと仕事の契約もスムーズに進みます。

保険証や身分証明書などの写真を添付してメールするだけで本人確認はできます。

会員登録をしたら仕事を選んでいきます。
タスクというのとプロジェクトというものがあります。

タスクは一回限りの仕事で、単価も安いです。
アンケートに答える、コメントの投稿をするなど文字数も少ないので、簡単にできます。
まずはタスクの仕事を何件かこなしていきましょう。

仕事を依頼された方から承認が得られると、その収入は自分のものになります。
残高が増えていくと楽しくなっていきます。

タスクが慣れてきたら、プロジェクトの仕事をしてみましょう。
プロジェクトは、まずその案件に応募してみて選ばれないと契約はできません。
応募をするときは、自分はこれが得意でこんなジャンルの記事が書けます!とアピールします。

単価が高い仕事は、人気も高く応募する人も多いので、なかなか競争率は高いです。

最初は単価の低い仕事に応募して、実際に記事を書いてみることをおすすめします。
私が一番最初に選んだのはドラマの感想を書く仕事でした。

好きなドラマを見て感想を書く。
それだけで収入が得られたことに感動しました。

WEBライターという副業は、とにかくどんどん記事を書いてみて、実績を積んでいくことがおすすめです。この副業は、脳の刺激にもなるということで、一石二鳥です。

パソコンやスマホで文字を打つ。
手先を使うことも脳の刺激になります。
決められたテーマを考えながら書く、これも脳にはとっても良い刺激になります。

初心者でも簡単に始められるWEBライターという副業は、資金ゼロで始めれます。

自分にできるかなと悩む前に、まずクラウドソーシングに登録してみることをおすすめします。

さあ、みなさんも副業の世界に飛び込みましょう!